コミュニティ・レジリエンシー・モデル

コレモ

生理学に基づく

セルフケアと対人支援手法

 

セルフケアでベストな自分

​ベストな自分で対人支援

コミュニティ・レジリエンシー・モデル、略して「コレモ」は

いつでも、どこでも使える

 セルフケアと対人支援法

 

誰でも知識や技術、優しさや勇気など

多くの力を持っていながら

その力を生かせない時があります

「カッとなって、つい○○してしまった」

「あせって、とっさに××してしまった」など

 頭より、体が先に動いてしまう

「落ち込んで○○できなかった」など

 頭ではわかっているのに、体がついてこない

それらはストレスやトラウマによる

神経の働きが深く関係しています。

コレモは「なぜ?」そうなるのかを

生理学に基づいた体の「知識」で学び

「どうしたらいいか?」に「スキル」でこたえます。

コレモは神経を落ち着ける方法。

スキルで神経が落ち着くと、脳と体が落ち着く。

脳と体が落ち着くと適切な判断をし

持ち前の知識と力を生かせる。

難しく聞こえる生理学的な体の仕組み

実は誰もが毎日無意識に使っています。

セミナーではその知識を意識化することで

腑に落ちる学びをし

毎日の生活で使えるスキルを身につけます。

アメリカで生まれた

トラウマ・インフォームド・ケア(TCI)のコレモ。

ベストな自分でいるためのセルフケアとして

また対人支援の方法として

心理、福祉、教育、医療、人材育成、子育て、警察、災害救済支援に

30以上の国々で幅広く使われています。

エンパワメント

誰でも学び、教えられる

昔は限られた人しか学べなかった読み書きが、今では誰でもが学べるようなりました。

コレモも一部の人のものではなく、誰でもが学び、教えられるように作られています。

特別な資格はいりません。

経済的事情によりコレモ・ジャパンのセミナー受講が難しい方はお問い合わせください。誠実に対応させて頂きます。

コミュニティ

レジリエンスを持つコミュニティの輪を広げる

コレモは自分のケアだけでなく、周りの方へのケアにも応用できます。

 

家族、生徒、子育てサークルメンバー、ボランティア団体の仲間など、多くの方に広まることを願っています。

コレモ・ジャパンではより効果的な対人援助をするための継続的なサポートも提供しています。

フレキシブル

学ぶ人と教える人の

ニーズに柔軟に対応

 

使うにも、教えるにも特別な道具もいりません。

 

災害直後の被災地や物資の少ない地域でも教えられます。

状況に合わせて会話や短い講習会で要点だけを教えることも、講習会で時間をかけてしっかり教えることもできます。

トラウマ

インフォームド

​ケア

TICに準じる具体的な手法

トラウマ・インフォームド・ケア(TIC) とはトラウマの影響の理解と適切な手法で対人援助をするということ。

コレモではトラウマに関する知識を学び、トラウマの影響を受けている方でも無理なく使えるスキルを身につけます。

 

コレモを学ぼう!

サラッと学ぶ、じっくり学ぶ。

​段階的なセミナーであなたに合った学びをどうぞ。
基礎、応用、実践の3セミナー受講で、従来2日間の対面講習会でしか学べなかった内容すべてをオンラインで学べるようになりました。

ステップ1. コレモを学びたい方はここから!

まずはセルフケアでベストな自分に!

コレモを学んだ方の声

女性 心理職

感覚に意識をむけることで起こる変化とその効果に驚きました。

リアルプレイを通して相手に寄り添うとはこういうことなのかと体験できました。これからは来談者の方の非言語情報をしっかりと捉えていきたいと思います。

女性・心理職

 
お問い合わせ&購読申込
購読ご希望の場合は̻右のボックスをクリックして下さい。